2021年の積立NISAの運用報告

 

2021年の積立NISAの運用報告です。

トータルリターン

前年末評価金額累計買付金額評価金額トータルリターン(円)トータルリターン(率)
2021年936,865399,9961,619,992+283,131+21.17%
2020年441,809399,996936,865+95,060+11.29%

コロナ禍にも関わらず2020年と比べて大きくリターンしてます。ありがとうございます。

しかし相変わらず端数の4円の使い方が分からない…

注: 積立NISAは2019年からやっていますが、それ以前にやっていた通常の NISA の売却も行っているので、表には含めていません。

保有ファンド

SBI証券で積立を行っていて、下記ファンドに投資しています。
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
2021年の途中までは、ニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイTOPIXインデックスファンドに50:50の割合で投資してたのですが、TOPIX の伸びが全然良くなかったので、TOPIX の投資割合を減らして、SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンドにも投資するようにしました。

リターンだけを求めたら日本株に投資するのは悪手かもしれませんが、日本に住んで日本の企業で働いている以上、日本株も応援したい気持ちもあるので、少しは日本株に投資しています。

クレジットカード積立

2021年から三井住友カード(NL)を使ってクレジットカード積立を行っています。積立額の0.5%分のVポイントが付与されます。微々たる額ですが「ちりも積もれば山となる」精神でやっていきます。

あと、三井住友カード(NL)はコンビニでタッチ決済すると5%のVポイントが付与されるので、コンビニでも使っています。

ただ、まだVポイントで投資できないので注意です。

以下三井住友カードのQ&Aからの引用です。

Q, 貯まったVポイントで投資はできますか?
A, いいえ、現在はできません。2022年春~夏にスタートする予定です。

投資できるようになるまでコツコツ貯めていきます。 

このブログの人気の投稿

【JCBプラチナ】スターαPLUS 達成しました【2021年】

「真犯人フラグ」考察メモ(第16話視聴時点)

新デザインの JCB プラチナが到着!