生活習慣改善のため Apple Watch SE を買った

先月初めて人間ドックに行ってきた。入社した時は人間ドック受けてるおじさんを見て、まだまだ先だなって思ってたけど、あっという間に自分も受けることになってしまった。

そして先日、人間ドックの結果が返ってきた。あまりの数値の悪さに絶望した。

管理栄養士の妻に結果を見てもらったら絶句していた。うちの病院だったら栄養指導する必要があるレベルだと言われた。

リモートワークであまり家から出ない生活になり、コロナ禍前はジムで筋トレしてから会社に行っていたがそれもなくなり、不健康をしているなあと思っていた。それが客観的な数値として突きつけられる形となった。

これはまずい、娘が成人するまでは生きたい!と思って生活習慣を改善することを誓った。

まず自分の生活を計測することにした。プロファイルを取り分析してから改善する。プログラムも人間も同じはずだ。

  • 活動量
  • 食事量
  • 体重・体脂肪率

まず活動量。Apple Watch SE で計測しようと思って購入した。初代Apple Watch 以来、そして無駄にナイキバージョンである。円安で値上げされる前に買えば良かったが、仕方ない。活動量(消費カロリー)のターゲットが決められるので、ちょっと動こうかなという気になる。

あと、コロナ禍で辞めていたジムも再入会した。(また感染者増え始めてるけど…)

次に食事量。前述した通り妻は管理栄養士なので、私の栄養も管理してもらうことにした。食事管理用のLINEグループを作って、食べた食事の写真をアップロードして見てもらい、フィードバックをもらう。さっそく、酒、脂っこいモノや甘いモノが制限された。

最後に、体重・体脂肪率。毎日忘れずに体重計に乗る。オムロンの体重計を使っていて、アプリと自動で同期してくれるので非常に楽。

頑張って健康になって長生きするぞ~孫の顔を見るぞ~!

このブログの人気の投稿

【JCBプラチナ】スターαPLUS 達成しました【2021年】

「真犯人フラグ」考察メモ(第16話視聴時点)

新デザインの JCB プラチナが到着!